【過去イベントレビュー】 JBC2016仙台予選

ヒューマンビートボックスの日本一を決める国内唯一の公式大会、JapanBeatboxChampionship(以下、JBC)が今年も開催を決定し、その記念すべき一発目の地方予選が7月9日仙台で行われた。

去年から開催された仙台予選は今年も東北のみならず全国から多くのビートボクサーが出場した。
その中で一次予選を通過した16名の中から更に二次予選を突破した8名のみが、11月6日に東京は品川で開催されるJBC2016決勝大会の当日予選へと駒を進めることができる仕組みだ。

仙台予選でその切符を掴んだのはShino、WOKANISHI、GO-MAI、momimaru、やっち、inaga、MEGMAR、Carbaの8名。
決勝戦では一次予選でトップバッターのクジを引きそのまま勝ち上がっていったShinoと、準決勝でGO-MAIを2-1の逆転勝利で破ったWOKANISHIがステージへ上がった。
WOKANISHIの独特な世界観を感じさせるステージングも高評価を得たが、Shinoの的確で粒の揃ったビートがジャッジとオーディエンスを釘づけにし優勝の座を飾った。

昨年と同様、地方予選の優勝者には決勝大会の当日予選免除権が与えられるので、Shinoはこれで決勝大会のBEST16以上が確定!!
JBC2015では福岡予選で優勝したBATACOがそのまま決勝大会準優勝という成績を残している。Shinoもこのアドバンテージを使いどこまで上へ進めるのか注目したい。

仙台予選が終了し、8月に福岡、9月に大阪、11月6日の決勝大会前日には東京でも予選大会が控えている。
数々の名場面を残してきたJapanBeatboxChampionship、2016年は一体どんなドラマを見せてくれるのか?!


優勝:Shino
準優勝:WOKANISHI BEST4:GO-MAI BEST4:momimaru
BEST8:inaga BEST8:Carba BEST8:やっち BEST8:MEGMAR

開催日:2015.7.9(SAT)
会場:MACANA
住所:宮城県仙台市青葉区一番町2丁目5-1 大一野村ビルB1F
電話:022-262-5454
予選受付 13:00
予選開始 14:00
OPEN:17:20
START:17:50
エントリー費:\3,500
観戦¥2500(1D)
※チケットは当日券のみ
※14:00~16:30の予選はチケット代+500円で観戦可能

【JUDGE】
AFRA
TATSUYA
【DJ】
MOEKA
HONGO
【MC】
SWAT

当日の模様はFRESH!AbemaTVからご覧頂けます!
https://abemafresh.tv/japanbeatbox/22695