【過去イベントレビュー】JBC2017東北予選


8月5日、JapanBeatboxChampionship(以下、JBC)2017の地方予選第3弾となる東北予選が、杜の都仙台で開催された。


JBC2015から地方予選の開催地に加わり、これで仙台での予選大会は3回目。
全国からトッププレイヤーが集まりこれまで数々のドラマを生んできた東北予選。今大会でも東北勢以外の台頭が目立っていた。

予選から存在感を見せつけ、見事優勝の座を手にしたのはEttoman。
「お客さんも、自分もノれるBEAT」を武器に、心地よさの中にも攻撃力のあるBEAT BOXを展開。
BEST4戦のDaIKIとは延長戦までもつれ、決勝戦では成長著しいざわちんと対決。楽な道のりとは言えなかったが、東北予選の頂に登りつめた。
昨年Tag Battleで日本一に輝いたEttomanは、Solo部門でも今年のJBCをヒートアップさせるキーパーソンの一人になるだろう。

東北予選準優勝にはざわちん、BEST4はあきっちー、DaIKIという面子が出揃い、BEST4以上は関東勢が独占する形となった。
Ettomanを除く上位3名は11/4の東京二次予選へ進出し、11/26決勝大会へ駒を進める8枠の切符を争うこととなる。

次回の地方予選はJBC初開催となる北海道予選。
ここで4人目のファイナリストが決まり、地方予選も折り返し地点を過ぎることになる。
激戦必至との呼び声高い北海道予選ではどんな結果が待っているのか。8月26日、札幌で誕生するニューヒーローは誰になるのか注目したい。

開催日:2017.8/5(SAT)
会場:仙台MACNA
住所:仙台市青葉区一番町2丁目5-1 大一野村ビルB1F
予選受付 13:00
予選開始 14:00
エントリー費:¥3,500
観戦:¥2500(1D込)
※チケットは当日券のみ

 

【優勝】
Ettoman

 

【準優勝】
ざわちん

【BEST4】
あきっちー
DaIKI

【JUDGE】
AFRA
KAIRI

【DJ】
NANAE
KENZO

【MC】
孝太郎