優勝を飾ったのはZEKE!【過去イベントレビュー】KIDS HOP PARK vol.3

 

4/15(日)、所沢アンダーワールドで「ヒップホップカルチャーを次の世代に!」をテーマに掲げたKIDS HOP PARK vol.3が開催された。
1/21(日)にも同イベントが開催され、KIDSのBEATBOX BATTLEが導入されるのはこれが二度目となった。
今回も新高校一年生以下のプレイヤーにエントリー資格が与えられ、MC、BEARKING、BEATBOXのバトルコンテンツが行われた。

-前回優勝者のキッズパフォーマンスライブも
MC BATTLE、BEARKING CREW BATTLEでは前回を上回るエントリー者が集結。BEATBOXサイドも定員いっぱいの8名が参加し、予選前から会場はキッズプレイヤーの熱気で包まれていた。
各部門の予選一、二回戦が終わったところで前回のチャンピオンライブも登場。BEATBOXサイドからはJBC2017でも初代キッズチャンピオンの座に輝いたあきっちーが、他ジャンルのキッズ達が聞いてもノれるパフォーマンスを披露してくれた。

そしてBEATBOX部門の決勝戦はZEKE vs 0kogeのカードで行われた。
前大会で惜しくも準優勝に終わった0kogeはその雪辱を果たすべく、攻撃的なビートを仕掛けてゲームメイク。
一方のZEKEは0kogeのビートを聞きながらも、自分の軸を崩さずに多彩な展開を披露。初めて生のBEATBOXを聞くお客さんも多い中で、しっかりと自分のビートを印象付けた。
オーディエンス票を入れた計3票のジャッジの結果、今回のチャンピオンの座を勝ち獲ったのはZEKE!!
MC、BEARKINGのキッズ達も観戦する中で、見事に優勝という結果を残した。

次回はいよいよ10/28(日)に開航空公園内特設ステージで決勝大会が開催される。
現時点ではあきっちーとZEKEが既に出場権利を獲得しており、どんなバトルを見せてくれるのか今から楽しみだ。

イベント中は、自分達のシーンのバトルはもちろん、他ジャンルのバトルやライブにも積極的に参加しているキッズの姿が見られた。
「交流」をというテーマをコンセプトの1つに掲げているKIDS HOP PARK。バトルやライブの盛り上がりだけではなく、キッズ達の育成という面でも、大きな成果を残して今回も幕を閉じた。

 

開催日:2018.4/15(SUN)
会場:所沢アンダーワールド

【JUDGE】
・MC
晋平太
スナフキン

・BEARKING
SNACK
G
FLASH

・BEATBOX
TATSUYA
PACHI-YELLOW

KIDS HOP PARK HPは↓から
http://kids-hop-park.com/#khp001