CoLoA-Deer、SHIDOが優勝!【過去イベントレビュー】Boost宮城大会vol.3

4/14(土)、宮城県では早くも3回目の開催となるBoost宮城大会が行われた。
3月のGrand Boost ChampionshipではHIROが二代目総合優勝を収め、この宮城大会からBoostの第三期がスタート。

今回のバトルコンテンツは、経験者が集うバトルAと初心者用のバトルBの2つを実施。
東北内はもちろん、関東を中心に全国からプレイヤーが詰めかけた。
また、県内のDJやダンサーがパフォーマンスを披露し、バトル以外の時間も常に会場は賑わいを見せていた。

-地元東北か、他県からのチャレンジャーか
バトルBの決勝戦は山形のSHIDOと、新潟から乗り込んできたKagamiというカードとなった。
先攻のSHIDOはLowの利いたビートで攻撃を仕掛け、対するKagamiもベースや刻みでアンサーを返し、しっかりとゲームメイク。
60秒2本と30秒を1本という持ち時間の中で一進一退の攻防が続いたが、安定したビートの中にもあそびを入れ、メリハリを出したSHIDOのパフォーマンスがこの日のバトルにハマった。
オーディエンス票とジャッジ票の集計の結果、見事優勝を掴んだのはSHIDO!!
まずはバトルB部門で、地元東北勢のチャンピオンが誕生した。

-新潟勢が躍進を見せた宮城大会
バトルA決勝戦は新潟のCoLoA-Deerと宮城のMizuki。バトルBに続き、新潟 vs 東北というカードが実現し注目を集めた。
試合は序盤からCoLoA-Deerが独特の世界観をつくり出し会場をロック。
後攻のMizukiは相手の土俵に乗らずに己のスタイルを貫いた。昨年のBoost岩手大会ではバトルBで優勝を収め、今大会では構成力のある展開で更なるレベルアップを感じさせた。
しかしCoLoA-Deerもサンプリング曲に特殊音をミックスさせるなど、オリジナル性のあるビートで応戦。
アウェーの環境ながらオーディエンス票も獲得し、CoLoA-Deerが見事バトルA部門の優勝に輝いた!!

昨年度は年間ポイントランキングで惜しくも30位以内に入ることができなかったがCoLoA-Deerだが、今回5000ptを獲得して早くもランキング圏内の可能性を引き寄せた。

決勝戦では新潟勢の活躍が目立ったが、東北県内では青森、山形、福島などからも新規プレイヤーが参戦し、堂々のパフォーマンスを見せた。
昨期のBoostは計14回の地方大会を開催。第三期を迎えた今期も、様々な地方で熱い戦いを見せてくれるだろう。

開催日:2018.4/14(SAT)
会場:仙台HI-HAT
エントリー費 バトルA:¥2,500 バトルB:¥2,000
観戦: ¥1,500(1D)
※小学生以下は1Dのみで入場可

【JUDGE】
す○家
Yuichi

【WINNER】
バトルA:CoLoA-Deer
バトルB:SHIDO

Boost HPは↓から
http://boostbeatbox.com/index.html