SiM、ga,Kuが優勝!【過去イベントレビュー】Boost福岡大会vol.3

4/21(土)、福岡県は西新でBoost福岡大会が開催された。
昨年7月にも西新MONOGRAMで第2回を開催し、今回も同会場でBoost福岡大会通算3回目の開催が実現。
Boost第三期の新しいシーズンを迎え、バトルA、バトルBのコンテンツに、九州地方を中心にプレイヤーが集まった。

-関西からの刺客が奮闘
まず初心者用のバトルBで優勝を果たしたのは兵庫から参戦したga,Ku。
決勝では前回のBoost福岡大会にも参戦したNissiEと対戦した。
NissiEは予選からアタック音と安定感を兼ね備えたビートで会場を沸かせた。
対するga,Kuは相手の攻撃にしっかりと返しを入れ、自分のフィールドに持ちこむ展開を披露。最後のターンでは疾走感のあるビートを繰り出し、そのまま駆け抜けた。
「次はAで優勝する」というコメント通り、今回の優勝をきっかけに更なる躍進を期待したい。

-前大会ジャッジ同士の頂上決戦!
経験者が鎬を削るバトルAではSiMが優勝を飾った。
BEST8から長崎のELEGY、準決勝で同じく長崎のNECOZEを破り、決勝戦では同郷のらーじーけー♡と雌雄を決するタフな戦いが続いた。
SiMは気迫を前面に押し出したパフォーマンスを披露。さながらMCバトルの様な両者の”舌戦”も飛び出し、会場をヒートアップさせた。言葉と言葉、ビートとビートの応戦は、間違いなくこの日のベストバウトだっただろう。
前回のBoost福岡で共にジャッジを務めたSiMとらーじけー♡の戦いはSiMに軍配が上がり、この日のバトルは幕を閉じた。

今大会のジャッジは、前回バトルA優勝者のSHiNJiと、福岡で定期的に開催されているバトルイベント「刻士無双」の前回優勝者である黄金マロンが務めた。
優勝者が審査に回り、そしてまたバトルに参戦するという形は、若手プレイヤーへも良い刺激になるに違いない。
新規プレイヤーの参戦も続々と見られる中、こういった先駆者達の積極的な活動が、シーンの活性化に繋がっていくのだろう。

開催日:2018.4/21(SAT)
会場:西新MONOGRAM
エントリー費 バトルA:¥2,500 バトルB:¥2,000
観戦: ¥1,500(1D)
※小学生以下は1Dのみで入場可

【JUDGE】
黄金マロン
SHiNJi

【WINNER】
バトルA:SiM
バトルB:ga,Ku

Boost HPは↓から
http://boostbeatbox.com/index.html