東北予選代表はYuichi!【過去イベントレビュー】JBC2018東北予選

今年も杜の都にこの戦いが帰ってきた。
6月末から地方予選が行われているJapanBeatboxChampionship(以下、JBC)2018の地方予選4都市目が9/8に仙台で開催。
昨年東北予選で優勝を果たしたEttomanが日本チャンピオンに輝いただけに、今年も仙台での戦いに注目が集まった。

毎年東北のみならず、関東を中心に全国各地からエントリーが集まる東北予選。
今回BEST4へ駒を進めたUTA、Shino、よこだい、Yuichiのうち3名が、関東から乗り込んだ刺客として王者の座を狙った。

 -元チャンピオンとレペゼン宮城の戦いに、盛り上がりは最高潮へ!!
注目の決勝戦はShinoとYuichiのカード。
Shinoは過去にJBC東北予選での優勝経験を持ち、Yuichiは今回BEST8でRYOEM、準決勝ではUTAを破り、勢いそのままに決勝戦へ臨んだ。

先攻をとったのはShino。元から基礎音の正確さと安定感には定評があり、1本目の後半ではオーディエンスにハンズアップを求めるなど、会場全体を使ったビートメイキングを見せた。
対するYuichiはスキル全開で攻撃を仕掛ける。展開の節目節目で特殊音を入れ注目を集めると、終盤には自ら体を揺らしてBEATに乗り、オーディエンスを自分の世界観に誘う展開を見せつけた。
一進一退の攻防が続いたが、2ターン目にYuichiが試合を決めにかかる「ファイナルテクニック」を披露し、会場の熱はこの日の最高潮へ。
オーディエンスとジャッジの心を掴み、優勝決定の瞬間に札があがったのはレペゼン宮城のYuichi!!

これまで関東のプレイヤーが頂点に立っていた東北予選だったが、2015年の開催以来初めて東北のプレイヤーがその栄冠を手にすることとなった。
Yuichi自身も全国大会への初進出が決定。
着々と地方予選の代表選手が決まる中、東北チャンピオンとして決勝大会ではどんな戦いを見せてくれるのだろうか。

・東北予選ダイジェスト動画はこちらから
・JBC official Instagramはこちらから
・12/29決勝大会の前売りチケットはこちらから

開催日:2018.9/8(SAT)
会場:仙台MACANA
住所:仙台市青葉区一番町2丁目5-1 大一野村ビルB1F
予選受付 13:00
予選開始 14:00
エントリー費:¥4,000
観戦:無料(1D別)

【優勝】
Yuichi

【準優勝】
Shino

【BEST4】
UTA
よこだい

【JUDGE】
AFRA
HIRONA

【DJ】
RYU

【MC】
孝太郎