Quest、nosuke、Hogumaが優勝!【過去イベントレビュー】Boost北九州大会

 

8/11(土)、Boost初の開催地となる福岡県北九州市でBoost北九州大会が開催された。
過去に福岡市では3度のBoost開催実績があるが、今回は北九州市の小倉で大会が開かれた。
バトルコンテンツも、経験者が集うバトルA部門、初心者用のバトルB部門に加え、Boostでは初の試みとなるループステーションバトルの実施が決定。
更にBEATBOXER以外でもMC・DJなど多くの出演者が参加し、開催前から注目を集める大会となった。

 -Boost初のループステーション王者に輝いたのは?!
まず最初に決勝戦が行われたのは、初開催のループステーションバトル。
台の上に乗せたRC-505という機材にマイクで音を吹き込み、記録した音をその場でループさせたりエフェクトをかけてパフォーマンスをする仕組みだ。
決勝のカードはHoguma vs Ü-ZO。二人とも一音一音丁寧に音を重ね、計算された構成からドロップに移るたび会場からは驚きの声があがった。
お互い二本のパフォーマンスを披露したが審査は難航を極め、協議の結果判定は延長戦へ。先攻後攻を入れ替えてラスト一本に勝負の行方を委ねた。

延長戦で先攻になったÜ-ZOは序盤から低音と高音を短いスパンで多録し、後半からエフェクトを多用する展開で仕掛けた。
対するHogumaは初めて作ったというオリジナルソングで勝負。しっかりと聞かせるメロディアスな構成の中にも、ドロップには思わず体が揺れる盛り上げ所を用意し、オーディエンスの期待に応えるパフォーマンスを披露した。
Ü-ZOも予選から会場を湧かせ続けていたが、引き出しの多さと対応力が一枚上だったHogumaが見事チャンピオンの座に輝いた。

 -悔しさをバネに頂点を奪取!!
続くバトルB部門で優勝に輝いたのはnosuke。
予選から堂々としたパフォーマンスを見せ注目を集めると、バトルではセクションごとに新しい音を織り交ぜ、展開が変わる度オーディエンスから喝采を受けていた。
今年4月に行われたBoost福岡大会では予選を通過したものの、結果はBEST8に終わり不完全燃焼。
「悔しくて本気で練習したら優勝できた」と、表彰式では喜びのコメントを残した。そして「次回からはAに挑戦したい」と早くも次へのステップも見据えていた。

また、惜しくも準優勝だったYABKINGも今大会注目を浴びたプレイヤーの一人だった。
BEATBOXに対する想いが溢れるようなパフォーマンスを見せ会場をロック。スキル面でも随所でクオリティの高いスクラッチ音を見せるなど、オーディエンスを飽きさせないBEATが光った。

-地元の大会で大迫力のバトルを披露!!
この日一番の盛り上がりを見せたバトルAの決勝戦を制したのはQuest。
地元北九州で行われる大会に感化され急きょ当日参加が決定。予選から圧巻のステージを披露し、Boost初参加での優勝を収めた。

決勝ではこちらも強豪を破って勝ち進んだRiverWalkと対峙した。構成力、スキル、バトルスタイルと、お互いが間違いないパフォーマンスを発揮し、どちらが勝ってもおかしくない展開に。
しかしQuestが最後のターンで放った返しで流れが一気に傾き、そのまま優勝を決める票を呼び寄せた。
優勝コメントでは、同じく地元のプレイヤーであるPlanes:Walkerの参戦が参加の決め手と話し、勝利を称え合った。

大会中はバトルコンテンツ以外にもLIVE SHOWCASE、DJなど多くの地元プレイヤーが出演し、常に会場を盛り上げていた。
BEATBOX単体でのイベントではなく、BEATBOXをメインコンテンツとしたフェスのような雰囲気の大会となった。
これからも多様なアプローチで北九州、そして北九州を発信源として全国へその活動を展開していってほしい。

開催日:2018.8/11(SAT)
会場:Othree Plus
エントリー費 バトルA:¥2,500 バトルB:¥2,000 ループステーションバトル:¥2,000
観戦: ¥1,500(1D)
※小学生以下は1Dのみで入場可

【JUDGE】
RYOYO(from Hinode)
NECOZE(from MNDSLDG)

【WINNER】
バトルA:Quest
バトルB:nosuke
ループステーション:Hoguma

Boost HPは↓から
http://boostbeatbox.com/index.html