【福祉活動レポート】東村山市で開催されたHAPPYコミュニティ with こども寄席に参加

5月30日に東村山市立田公民館にて、Happy Energyが主催する【HAPPYコミュニティ with こども寄席】が開催されました。

Happy Energyは東村山市にある電力会社で、
地元の子供達が学校では学べないコンテンツを学べる場、【HAPPYコミュニティ食堂】を開催しています。

↓Happy EnergyのHPはこちら
https://happy-energy.jp/

 

今回はヒューマンビートボクサーのTATSUYAがイベントに参加し、ヒューマンビートボックスのワークショップを行いました。

まずは初めて体験する人に向けたわかりやすいレクチャーからスタート。
始めは音が出せるか心配していた子供もいましたが、すぐに基礎の音ができるようになりました。

そして次は、基礎の音を組み合わせたビートパターンを練習しました。
前に立って発表したい人を募るとたくさん手が挙がり、初めて人前でヒューマンビートボックスを披露してもらいました。

中には、既に数人の子供達が独学で練習を始め、ヒューマンビートボックスの浸透性の高さを感じました。

50分ほどのワークショップでしたが、参加した子供達は基礎音の習得と簡単なビートパターンができるようになりました。

今回は、子供達や保護者、ご老人の方まで、約40名が参加。
YouTubeやテレビでビートボックスを見たことはあるけど、生で見たり体験するのは初めてで、
認知度はあっても実際に体験する機会がないのが現状でした。

Happy Energyが主催しているこのイベントは、
そういった普段体験できないコンテンツを子供達が体験できる機会を作っています。

そして、日本ヒューマンビートボックス協会では、老若男女、障害の有無や国境を問わず、
楽器を買わなくてもいつでもどこでも楽しめるヒューマンビートボックスを体験できる機会を、今後も積極的に行う予定です。

 

イベント名:HAPPYコミュニティ食堂 with こども寄席
主催:Happy Energy
日時:2019年5月30日 17:00〜18:00
開催場所:東村山市立田公民館