【地域貢献活動レポート】那覇市の公設市場で閉館ラストLiveに参加

6月16日に沖縄県那覇市の第一牧志公設市場で、閉館ラストLiveが行われました。

約70年、那覇市の台所として親しまれていた公設市場。
その歴史を支えてきた従業員や利用者への感謝を込めたステージとなり、沖縄のトップアーティストらによるLiveが行われ、ヒューマンビートボクサーのT.Kも参加をしました。

働いてた人達やお客様からは、「最後に良い思い出が出来た」、「市場で初めてLiveが見れた」、「働いていて一番楽しかった」、「閉館は悲しいが楽しかった」などの声を頂きました。

関係者は、「これまで公設市場を支えてきた事への感謝を忘れないよう、新しい市場になっても語り継がれるような仕組みを作りたい」と話し、公設市場は建て替えにより三年後には新しく生まれ変わる予定です。