yoh!が優勝!【過去イベントレビュー】ISF KAWASAKI 2019

11月10日(日)、川崎市でINTERNATIONAL STREET FESTIVAL(ISF) KAWASAKI 2019で開催された。

このISFはブレイキンの国際大会、日本最大のキッズブレイクダンスコンペティション、有名アーティストによる路上ライブペイントなどが楽しめる複合イベントで、川崎のクラブチッタやラ チッタデッラ一帯で競技が行われた。

HUMAN BEATBOXは昨年に続き、3種目のストリートカルチャーによる集合バトルイベントである「THE SESSION」のコンテンツとして導入が決定。
普段とは毛色の違うストリートバトルに、約20名のビートボクサーが集まった。

予選はショーケース形式のパフォーマンスで行われ、8名が本戦にピックアップ。

ハイレベルなトーナメントバトルを勝ち進み、決勝ステージにはUTAとyoh!の2名が進出した。

UTAは予選から自身の世界観を存分に演出。
決勝でもストリートカルチャーのバトルに相応しい選曲でビートメイクをした。

対するyoh!はストリートで磨かれた刻みでUTAに応戦。
抜けのいい音の連打がJUDGEの心を掴み、見事優勝を飾ったのはyoh!!

決勝は延長戦までもつれ込み、yoh!が昨年ISF王者であるUTAの二連覇を阻止した。

参加したビートボクサーはもちろん、他の種目を観に来ていた人たちもビートボックスバトルに注目している様子が伺えた。

11月9日から2日間行われたISFは無事に終了。
大会内の1種目として、HUMAN BEATBOXが今年も会場を盛り上げた。

開催日:2019.11/10(SUN)
会場:ラ チッタデッラ一帯
予選開始 12:00
エントリー費:無料
観戦:無料

【WINNER】
yoh!

【JUDGE】
Ettoman
Jo-Ws

【MC】
SWAT