【福祉活動レポート】北海道北広島市で、Beatbox&DANCE体験会を開催!

2019年8月15日(木)、北海道北広島市ふれあい学習センター夢プラザで、Beatbox&DANCE体験会を開催しました。

この会は特定非営利活動法人フェアリーが運営している障害児通所支援施設の子どもたちを対象に、Beatbox・DANCEの体験会・LIVE鑑賞会などを実施し、Beatboxの体験部門ではヒューマンビートボクサーのツッキーが公演を行いました。

パフォーマンスの部では、ツッキーのビートボックスやDANCEとのコラボパフォーマンスを披露。
その後はドラムセットの音を子供達にレクチャーしてみんなで演奏したり、前に出てきて一緒にセッションをするなど、初めて体験するビートボックスを自由に楽しんでもらいました。

参加した子供達からは、
・口からこんな音が出ることに驚いた。一人で何個も音が出ててすごい。
・HIKAKINみたいで凄い!!僕も上手くなりたい!!
などの感想が飛び出し、体験会の後に自宅で練習して上達した子や、他の音の出し方を聞いてくる子がいるなどの報告もありました。

体験会は盛況のうちに無事終了。
出演者は、「今後も、障がいを持っている子も健常者も関係なく楽しめることを広めていきたい」と話しています。

イベント名:DANCE & Beatbox体験会
日時:2019年8月15日(木)
開催場所:北海道北広島市ふれあい学習センター夢プラザ
出演者:ツッキー
協力:特定非営利活動法人フェアリー(http://npofairy.jp